転職サイトに寄せられる口コミ評判集※2chの口コミとの違いと信憑性の高さを調査

転職活動といえば、まず登録するのが転職サイトですね。ただ、その際気になるのが、

「あのサイトの評判はどうか?」
「口コミにいろいろ書かれているけど大丈夫かな」

といった転職サイトの評価でしょう。

転職サイトは今や無数に存在するため、自分にピッタリのサイトを見つけることは簡単ではありません。

とはいえ、ただでさえ忙しい転職活動。できるだけ余計な時間は取りたくないですよね。

そこで今回は、転職サイト利用者の口コミを見ていきたいと思います。人気サイトの比較や、口コミの信憑性についても触れていますので、ぜひ転職活動の参考にしてみてください。

転職サイトの口コミの信憑性は?2chの口コミの方が信憑性が高い!?

さっそく転職サイトの口コミについて解説していきます。まずは口コミの内容から見てみましょう。

転職サイトの口コミってどんな内容?

そもそも、転職サイトで見られる口コミはどのような内容なのでしょうか。

飲食店の口コミと同じだとイメージいただくとわかりやすいかもしれません。飲食店の場合、お店に来たお客さんが後日ポータルサイトに感想を書き込みます。転職サイトも同じなんですね。

転職サイトついての口コミは、下記のような内容が中心です。

  • サイトの見やすさ
  • 求人数と種類の充実度
  • 求人検索のしやすさ
  • 入力のシンプルさ

なお口コミは、基本的に各転職サイトへ直接投稿することはできません。

一般的に、どのサイトでも「ご利用者の声」といった、いわゆる成功事例の掲載は行っているようです。ただ、成功事例は運営側がターゲットを選定し、きちんと取材をした上で原稿チェックまでして掲載することがほとんどです。

そのため、どちらかというとインタビュー記事の意味合いが強く、利用者が生の声を直接投稿する口コミとは似て非なるものと考えるべきでしょう。

では口コミはどこで投稿するのかというと、口コミ専門のポータルサイトがありますので、そちらで投稿・閲覧ができます。

転職サイトの口コミの信憑性

転職サイトは、転職者が自分で求人案件を探して応募するサービスです。

そのため、専属のキャリアコンサルタントが対応する「転職エージェント」と違い、転職者に提供されるサービスの品質にそこまでバラつきがありません。

キャリアコンサルタントが相手では、個人同士の相性がサービスの満足度に大きく影響する可能性もありますが、転職サイトではそのリスクがとても小さいのです。かといって、寄せられる情報の信憑性が必ずしも高いとは言い切れません。

というのも、転職サイトを利用する転職希望者のゴールは転職の成功です。サイトのサービスに落ち度がなかったとしても、転職自体が成功しなかったら、ユーザーはサイトに良くない印象を持つ可能性があります。

その場合、口コミにはネガティブな意見がどうしても強く出るでしょうから、公平な意見とは言いにくいかもしれません。

さらに、口コミを掲載するポータルサイトの事情を考えてみるとまた違った一面が見えてきます。

転職の口コミサイトは転職者に口コミという情報を提供します。多くの場合、一部の口コミのみ無料で見ることができ、残りは有料会員のみ閲覧できるというシステムです。

しかし実際にはお金を払わなくても、自分も口コミを投稿することで他の人の書き込みを見ることができます。

ただ、無料閲覧会員ばかりになってしまうと、ポータルサイトとしてはあまり収益になりません。そこでカギになってくるのが、口コミの対象となる各転職サイトからのマネタイズです。

メニューごとにサイトへ表示する口コミの内容を調整したり、他の転職サイトよりも上位に表示させるといったことにより、収益を確保することができるのです。

そうなるとポータルサイト上の口コミは無作為に出されたものではない可能性があります。そのまま鵜呑みにしてよいものか、疑問が残りますね。

2chのほうが信憑性が高い?

口コミといえば、個人の電子掲示板「2ch(ちゃんねる)」が有名ですね。

※2chは2017年10月以降「5ch」に名称を変更。本記事では2chで統一。

情報の信憑性という観点で見ると、あくまでも企業が運営するポータルサイトと比べて、より個々人が生の意見を発信しやすい2chのほうが高いようにも見えます。

ただし、一方で2chの信憑性にも不安はあります。

匿名制なのは転職ポータルサイトも同じですが、会員登録が必要な転職サイトに比べ、2chは不特定多数の個人が自由に意見発信できます。また、荒らしのような迷惑行為を行う参加者もいるため、掲載される情報には真偽が疑わしいものも少なからずあります。

そうなると無条件に信頼できる情報とは言えないかもしれません。

結論としては、ポータルサイトにしても2chにしても、ある程度の誤りや偏りがある前提で触れるのが間違いないでしょう。

おすすめの転職サイトの口コミだけを集めました!!悪い口コミの共通点はある?

ここからは具体的に、いくつかの転職サイトの口コミを見ていきます。

【リクナビNEXT】の口コミ評判集

リクナビNEXTは、国内最大級の求人数を誇る転職サイトです。なんと600万人以上のユーザーが登録し、転職者の実に8割が利用していると言われています。

それでは、口コミの抜粋コメントを見ていきましょう。

良い口コミ

20代、30代前半くらいの若手の人なら掲載されている求人情報をチェックすれば選べる求人は豊富です。また、30代中盤から40代にかけての人であれば、直接求人をチェックして応募する方法もありますが、おすすめはスカウト機能とエージェント機能です。
34歳 男性 神奈川県 2018/08/11

国内最大規模の転職サイトだと思いますし、大企業から比較的小さい企業まで幅広い求人がありました。
男性 20代後半 経理職 2017/09/01

悪い口コミ

注意深く見てみると同じ企業が文章や写真を変え、いつまでも募集しているのに気づきました。送られてくるメルマガもそのような企業が最初の方に載っていることも多かった印象です。恐らくですが、あまり採用の予算がかけられず、安いプランを選んで掲載している企業の募集は下の方を見ないと探せないと感じます。地元の小さな企業を探すといったニーズには向いていないと思います。
福岡県 40代 食品卸関係 2018/08/17

2chの口コミ

28:就職戦線異状名無しさん:2017/09/28(木)
>>27
求人数ならリクナビネクスト。
求人の質ならエン転職。ただ職歴なしには厳しいかも。

668:名無しさん@引く手あまた:2017/10/18(水)
>>667
リクナビNextはミドル層の求人は少ないよ。
ミドル層は役職待遇での求人になるからね。

それぞれの共通点

多くの口コミに共通して見られるのは「リクナビNEXTと言えば求人数」という意見ですね。圧倒的な掲載数を誇り、毎週1,000件を超える新着求人が公開されるようです。

また、非公開の案件も多数存在するものの、企業からのスカウト機能やエージェント機能も付いているため、手間なく非公開の案件も攻めることができます。

一方で、30代~40代のミドル層以上の求人は少ないとも言われています。経験豊富で役職もついているミドル層については、エージェント機能を活用するのがおすすめでしょう。

リクナビNEXTがおすすめの人

下記のどれかに該当する方は、リクナビNEXTを使ってみるといいでしょう。

  • たくさんの求人を見たい
  • スカウト機能を使いたい
  • スキル・能力に自信がある
  • 時間がなくとりあえず1つ登録したい

【参照したサイト】
https://agent.jobmark.jp/rikunabi-next.html
https://bizpunk.jp/articles/2687

【@type】の口コミ評判集

@typeは、300万人近い会員を擁する大手サイトです。会員数や求人の充実はもちろん、残業時間で検索求人を絞り込むことができるなど、会員に配慮した使いやすいサイトが特徴です。

良い口コミ

スキルや職務経歴をきちんと登録しておけば企業からスカウトメールが来ることもありますし、匿名で応募も出来るため、何十社と匿名で応募しておき、返信があった企業の中から希望に近い企業を選別するというような方法も可能です。私のようなIT業界のエンジニアには比較的役立つサイトだと思います。
32歳 女性 PG/SE 2014/09/09

営業関連の仕事を探すなら比較的求人が多いサイトだと思います。無料だし選べる情報は多い方がいいと思うので、ここ含めて2、3サイトに登録しておけば良いのかなと思う。
匿名 2013/02/25

悪い口コミ

前職とは違う職種にチャレンジしたくて転職活動をしていたのですが、実際にスカウトメールが届いたのは、前職と似たような職種の企業ばかりだったのがちょっと残念ではありました。
匿名 2018/06/06

2chの口コミ

48名無しさん@引く手あまた2018/03/17(土)
ここスカウトメール以外全部オフした方がいいな。名前違うだけで似たような無駄な機能が多すぎる。

それぞれの共通点

求人数が多く、とくにITエンジニアと営業の求人が強いとの意見が多数あるようです。スカウトサービスも用意しており、企業から声がかかるのを待ちたい人は嬉しいですね。

ただ、さまざまな機能があることで逆に使いづらい、という声も上がっています。自身の目的に沿った機能の取捨選択が必要かもしれませんね。

@typeがおすすめの人

求人数ではリクナビNEXTなど最大手に劣るものの、IT人材を中心に得意な業界を持っています。

ITエンジニアの方や、複数の転職サイトを併用して転職活動を進めたい方にはおすすめと言えます。

【参照したサイト】
https://agent.jobmark.jp/type.html
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1475058452/l50

【indeed(インディード)】の口コミ評判集

2億人という圧倒的な利用者数を誇るindeed。日本でも大胆なテレビコマーシャルを打つなど存在感を増しています。

ではindeedの口コミ情報を見ていきましょう。

良い口コミ

スマホでも簡単に検索できるのが便利ですね。普段はブラウザで検索してサイトを開いていましたが、掲載件数の多さも結構あって、個人的にはハローワークに匹敵する規模のサイトだと思いました。
愛媛県 24歳 男性 商社営業 2018/03/15

シンプルな作りで求人情報の表記も見やすいです。募集件数の掲載も圧倒的に多く、検索エンジンにキーワードを入力するのと同じ使い方で様々な仕事が探せ、こういった職種もあるのかと勉強になる面もあります。
宮崎県 32歳 男性 製造業 2018/03/15

悪い口コミ

おすすめできないポイントは情報量の多さです。正社員、派遣社員、アルバイト、パートなどの求人が混在しているので、検索する際に気をつけないと誤った雇用形態の求人に応募しそうになります。
匿名 2018/07/26

はっきり言って全く使えない。条件、勤務地などいくつかの検索キーワードで検索してみたが、関係性のない求人情報を平気で上げてくる。他の求人サイトと同様顧客は企業側であり、求職者側の利便性など取るに足りないといった感じを受けた。また、求人情報のほとんどは下の方に「掲載元で詳細を見る」と書いてあり、他の求人サイトに飛ぶような仕組みになっている。
nana 2018/07/25

2chの口コミ

49:名無しさん@引く手あまた:2017/10/25(水)
>>45
indeedもおすすめするよ
一つの仕事に対して、ワードをいくつかで検索すると
似たような仕事とかも出てくるよ

184:就職戦線異状名無しさん:2017/11/07(火)
indeedは正確には求人サイトじゃないぞ。求人情報に特化した検索サイト

それぞれの共通点

全世界で2億人が利用すると言われる検索特化型サイトのindeed。強みは何といっても圧倒的な規模を生かしたさまざまな分野特化型の求人案件が探せることです。

外資系企業、地方企業、専門分野の案件など、非常に幅広い求人に出会える可能性は大いに魅力だと言えます。

その裏返しにはなりますが、掲載求人が非常に多岐にわたるため、検索機能を使いこなすことがやや難しいと言った意見もあるようです。希望に合った求人を見つけるには、ある程度サイトの利用に慣れる必要がありそうですね。

indeedがおすすめの人

indeedをおすすめしたいのは次のいずれかに当てはまる方です。

  • 自分のペースで転職活動がしたい
  • 転職活動の経験が豊富
  • 幅広い求人をチェックしたい

【参照したサイト】
https://agent.jobmark.jp/indeed.html
https://bizpunk.jp/articles/2739

【マイナビ転職】の口コミ評判集

質の高い求人で知られるマイナビ転職は、転職業界最大手のマイナビが運営するサイトです。そんな、最大手にふさわしい信頼を誇るマイナビの口コミを見ていきましょう。

良い口コミ

他のサイトと比較すると掲載されている求人の量も多く、スカウトメールの量もある程度多かった。自分がまだ知らなかった職種や業種のスカウトもあったので、視野が広がる感じでした。とにかく転職はしたいけど、何の仕事にしようか迷ってる方にはスカウト機能は便利だと思います。
東京都 31歳 女性 営業事務 2018/03/20

悪い口コミ

20代から30代前半くらいの人にとってはいろんな業界の求人がとりあえず見れて良いと思うが、40代の人とか、ハイキャリアの人に向けた求人が少ない。
45歳 男性 埼玉県 2018/03/14

2chの口コミ

352:名無しさん@引く手あまた:2017/10/25(水)
32だけど、マイナビで転職出来たよ。俺もエージェント合わなかったから自力で探した。
年収も福利厚生もアップしたから、個人的には満足。

157:名無しさん@引く手あまた:2017/09/21(木)
オレも今日の朝に無意味なマッチングメール沢山来たな
ちなみに介護と土木関係(経理)
このマッチングシステム無くしてもいいんじゃないか…

それぞれの共通点

20-30代の転職者からの口コミに好意的なものが多いようです。比較的若いクラスの転職に強いサイトという印象です。40代以上のミドルクラス向けとしてはそこまで評価は高くないように見えます。

スカウトメールのボリュームの評価が高い一方で、マッチング精度についてはまだまだ課題もあるみたいですね。

マイナビ転職がおすすめの人

20-30代で、エージェントに頼らず自力で転職を勝ちとろうという方におすすめのサイトでしょう。

スカウト機能はあるものの、基本的には自分のペースで活動したいという方にも適していると言えます。

【参照したサイト】
https://agent.jobmark.jp/tenshokumynavi.html
https://bizpunk.jp/articles/2735

【エン転職】の口コミ評判集

会員数はリクナビNEXTに迫る600万人規模。運営元のエン・ジャパンは、転職口コミサイト「カイシャの評判」を立ち上げるなど、サービスの範囲を拡大している勢いのある会社です。

良い口コミ

あらかじめ自分のプロフィールを登録しておけば、ちょっとした移動時間に求人がチェックでき、気になった求人があればすぐにエントリーもできます。内容面で一番役に立ったのは、取材担当者のコメントや、実際に働いていた人たちのクチコミです。仕事内容だけでなく、職場の雰囲気がある程度想像しやすくなる情報が書かれているのは良いと思います。
大阪府 22歳 女性 医療関連 2018/03/15

エン転職はリクナビネクストほどの求人数ではないものの、一社一社にエンのスタッフのコメントが載っていて、この会社に向いてる人、難しい人などの内容が書かれているのが良かったです。
匿名 2017/08/31

悪い口コミ

掲載されている求人の量に偏りを感じた。都市圏の人であればたくさん求人も探せるのかもしれないが、地方の求人が少ないと感じる。サイト自体は見やすいものの、肝心の求人が少ないと選択肢すらない。
33歳 男性 山口県 2018/03/15

h4 2chの口コミ
521:ワールド名無しサテライト:2017/11/07(火)
エン転職面接の重視要素教えてくれるから好き
ブラックだけど1社目で内々定出た
蹴りましたけどw

127:名無しさん@引く手あまた:2016/11/02(水)
enの評判はあてにならんよね…?評判かなり良さげで面接受けたけどブラック臭酷かった

435:名無しさん@引く手あまた:2017/04/09(日)
希望検索ぶっ壊れてない?
条件合わないの出過ぎ

それぞれの共通点

最大の特徴は、エン転職が求人企業に取材をして得た情報や社員などの口コミが掲載されていることでしょう。さらに、掲載求人の実に8割がエン転職だけの独自求人となっています。

また、求人によっては企業トップからのメッセージや面接のポイントを開示してくれています。転職者には非常に役立つ情報であり、面接に向けてしっかりと備えることができますね。

ネガティブな意見としては検索機能の使いにくさが目立ちます。やや古い口コミもあり、現在も使いにくいままかは断定できませんが、口コミだけ見ると大いに改善の余地がありそうです。

エン転職がおすすめの人

独自取材の情報が見られるなど、転職者の立場に立ったサービスを提供しているエン転職は、1社1社じっくりと準備をして臨みたい方には最適なサイトでしょう。

また、検索機能の問題など使い勝手に難があると言われるため、案件を広く検索するのではなく志望する業界や企業がある程度明確な方におすすめと言えます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、転職サイトの口コミについて信憑性や評判を詳しく見てきました。

どのサイトにも正しい情報の口コミがあり、一方で、誤りや偏りのある質の悪い口コミも存在します。ネット上に書き込まれた表面的な情報にむやみに振り回されず、納得のいく転職活動ができるよう、今回の記事をぜひ参考にしてみてください。

こちらの記事もよく読まれています!

⇒転職サイトのどこがいい?徹底比較した結果おすすめの転職サイトランキング